頭皮の痒みとその対処法

  • まずシャンプーを見直す

まずはシャンプーを見直しましょう。
もしかしたら頭皮の洗浄成分が強すぎて、頭皮が乾燥してそのせいで頭皮がかゆくなっているのかもしれません。
お手持ちのシャンプーが高級アルコール系だったり石鹸系の場合は注意が必要です。
もしその手のシャンプーを使っていて頭皮がかゆいのであれば、成分が合わない可能性があります。

頭皮の清潔を保つのはとても大事な事ですが、頭皮にはある程度の皮脂が必要ですべて洗い流してしまうほどの状態になるとこれによって頭皮が乾燥してかゆくなります。

皮脂はすべてが頭皮にとって悪いわけではなく、保温の役割も担っていて雑菌の侵入を防ぐ働きをしています。

  • 頭皮の洗い方に問題がある

一番考えられるのがシャンプーの流し残しです。
商品にもよりますが、洗い流す時間が短すぎると成分が髪にくっついたままになって頭皮がかゆくなります。
髪の短い男性であっても最低でも1分は頭皮を洗い流すようにしましょう。

  • リンスが頭についた状態で寝る

リンスは髪の毛のキューティクルを補修するために髪の表面に膜を張ります。
そのためシャンプーよりもリンスの方が髪に長く残り、流れにくいです。
リンスは化学物質からの保身のための役割を持ち、皮脂を多く分泌させます。
多く分泌されたら皮脂は雑菌の温床になってかゆみ、フケの原因にもなります。
さらに皮脂は酸化作用があるのでそれが頭皮の不快な臭いをもたらすこともあります。

  • 寝具の状態をチェックする

髪を洗ってさえいれば清潔だと思いがちですが、就寝中も人は汗をかきます。
冬であってもです。特に枕カバーは雑菌が溜まりやすくかゆみの環境になりやすいです。

寝具を長いこと洗っていないと寝具についている雑菌には寝具に発生するダニによって頭皮の痒みに繋がることがあります。

寝具に発生するダニの「ヒョウダニ(チリダニとも呼ばれます)」は、日干しで簡単に退治できます。
布団を干したあとは乾燥機に入れたり布団を掃除機でかけるとなお効果的です。