ツーショットダイヤルに多く見られる「セツクス依存症」のオンナたち

これからも「出会い系」の一種と捉えて参加する男女が増える

ここで、代表的な例を挙げてみると、ネット出前やネットショッピング、ネットスーパーのここのところの爆発的な普及が、需要の拡大を裏付けています。
スマホをタップするだけで食べ物や買い物した商品が、簡単にスピーディに家に届けられる… これが当たり前な世の中が実現している今だからこそ、これから他のすべてのサービスにおいて人々はリアルタイム性を求めるのは間違いない状況となっているのです。
男女の出会いにおいても同じことで、人々がリアルタイム性と利便性を求めるのは当然の流れだと感じています。
ツーショットダイヤルは電話を利用した異性紹介サービスですから、電話は相手と直接「会話できる」というメリットがあり、見知らぬ男女がマッチングするサービスにおいては非常にリアルタイム性の強いコミュニケーションサービスを提供してくれるというメリットが存在しています。
だからこそ、これからもツーショットダイヤルを「出会い系」の一種と捉えて参加する男女が増えるといえますし、その流れは事実、2017年からに更に加速しています。

ツーショットダイヤルは出会い系アプリに匹敵する知名度を持った : これからも「出会い系」の一種と捉えて参加する男女が増える : 既存のツーショットダイヤルの良い部分を利用した新サービスが展開